2015年11月21日

【和訳】Mr. BIG - Green-tinted Sixties Mind

日本で特に人気のあったMr. BIGより、Green-tinted Sixties Mindを取り上げます。
歌詞の中でも「60年代の映画」というフレーズが出てきますが、当時の映画の映像が緑色のセピアノイズがかかったものだったことから、Green-tinted Sixties Mindというのは「画面が緑がかった60年代の映画のような、時代遅れの古い考え方」だと解釈して訳しました。
ちなみに、greenという言葉には日本語でいうところの「青い」、つまり「未熟だ」というような意味もあります。その辺の意味も込められているかもしれないですね。
過去にはGoin' Where The Wind BlowsStay Togetherも訳していますので、そちらも是非ご覧ください。

【歌詞&和訳】

She just woke up, but she's still tired
Is that the telephone ringing?
The curtains can't hold back the light
That's reaching into her dreams
Down in her heart
If it had fingers, it'd be tearing it apart

あの子は目を覚ましたけど、まだ疲れている
電話が鳴っているのかい?
カーテンでも光を防げない
それはあの子の夢にたどり着き
心の中に入っていき
指があるなら、心を引き裂いてしまうだろう

You be looking groovy
In a sixties movie
Maybe tell the press you died
Little legend baby
Try your very best to hide
A green-tinted sixties mind

君はいかしてるよ
60年代の映画みたいだ
メディアに自分は死んだっていうのかもね
ちょっとした伝説だよね
隠れるために全力を尽くしている
60年代の古い考え方さ

She keeps some memories locked away
But they are always escaping
Neglect won't make them fade away
They're reaching into her dreams
Down in her heart
Don't need fingers to be tearing it apart

思い出を閉じ込めようとしても
いつも逃げて行ってしまう
無視しても消えないよ
思い出はあの子の夢にたどり着き
心の中に入っていき
指がなくても、心を引き裂いてしまうよ

Gotta face the day
There is no other way
To clear the fog inside your mind
Fill it up with dreams
But all that you can seem to find
A green-tinted sixties mind

今日という日に向き合うんだ
他に方法はないよ
心の霧を晴らすにはね
夢で満たせばいいのに
君が見つけるのは
60年代の古い考え方だけ

Hanging out with Janis
Moving to Atlantis
Could've made it if you tried
What's the point of force
It's easy as a horse to ride
A green-tinted sixties mind

ジャニスとつるんで
アトランティスに向かう
やってみればできるはずさ
強制するようなことじゃないよ
馬に乗るくらい簡単なことだから
60年代の古い考え方さ

You be looking groovy
In a sixties movie
Maybe tell the press you died
Little legend baby
Try your very best to hide
A green-tinted sixties mind

君はいかしてるよ
60年代の映画みたいだ
メディアに自分は死んだっていうのかもね
ちょっとした伝説だよね
隠れるために全力を尽くしている
60年代の古い考え方さ



武道館でのライブ映像です。
邦楽みたいにサビごとに歌詞が変わるのは洋楽では珍しいですね。

posted by ボーン at 11:47| Comment(0) | M Mr. BIG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。