2014年04月30日

【和訳】Suede - Animal Nitrate

Suedeの初期の代表曲の1つです。とにかくバーナードのエロいギターが光ってます。
タイトルはドラッグの一種であるamyl nitrite(アミルニトライト)とかけています。"Animal"とはこの歌詞では"he"を指しています。かなーり怪しい内容の歌詞です。

【歌詞&和訳】

Like his dad you know that he's had
Animal nitrate in mind
Oh in your council home he jumped on your bones
now you're taking it time after time

奴の父親と同じように
奴の頭にはアニマルニトライトがキマってる
君の住む市営住宅で奴は君の骨にとびかかる
君はそれを何度も何度も受け入れる

oh it turns you on, on, on, now he has gone
oh what turns you on, on, on, now your animal's gone?

君を熱くさせる 奴はもういない
君を熱くさせた あの獣はもういないのかい?

Well he said he'd show you his bed
and the delights of his chemical smile
so in your broken home he broke all of your bones
now you're taking it time after time

「俺のベッドを見せてやるよ」
ラリった笑顔で奴はそう言った
君のぼろぼろの家で奴は君の骨まで壊しつくす
君はそれを何度も何度も受け入れる

oh it turns you on, on, on, now he has gone
oh what turns you on, on, on, now your animal's gone?

君を熱くさせる 奴はもういない
君を熱くさせた あの獣はもういないのかい?

what does it take to turn you on, on
now he has gone?
now you're over 21?
now your animal's gone?
animal, he was animal, an animal

君を熱くさせるには何が要るんだい?
奴はもういないのかい?
もう21歳になったのかい?
あの獣はもういないのかい?
獣だった
奴は獣だった
獣だった





posted by ボーン at 00:00| Comment(0) | S Suede | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

【和訳】Suede - It Starts and Ends with You

今日が日本公演の最終日だったSuede。新しいアルバムbloodsportsからIt Starts and Ends with Youです。このアルバムは"about lust, it's about the chase, it's about the endless carnal game of love"だそうで、愛とは「血のスポーツ」だということですね。

【歌詞&和訳】

Like a cause without a martyr,
Like an effigy of balsa,
Like a hairline crack in a radiator,
Leaking life

殉教者のいない運動のように
バルサ材でできた肖像のように
ラジエーターの中で砕けるヘアラインのように
生命を漏らしていく

I shout out but it just spins faster,
I crawl up but my knees are water,
I cling on by my nails to the sweet disaster

叫んでみても早く回るだけ
這いつくばっても膝は水のよう
甘美な破滅に爪でしがみつくだけ

And then I fall to the floor like my strings are cut,
Pinch myself but I don't wake up,
Spit in the wind cause too much is not enough,
It starts and ends with you,
It starts and ends with you

そして糸が切れたように地面へと落ちる
つねってみるけど僕は目覚めない
あまりにもおおくのものが足りないから風に唾を吐く
君に始まり君に終わる
君に始まり君に終わる

And I've worn so many faces,
Shot my love at fifteen paces,
My inheritance is all the thoughts I can't sweep away,

いろんな顔を演じてきた
15歩で愛を撃ちぬいた
拭いきれない考えを全て受け継いだ

I shout out but it just spins faster,
I crawl up but my knees are water,
I cling on by my nails to the sweet disaster

叫んでみても早く回るだけ
這いつくばっても膝は水のよう
甘美な破滅に爪でしがみつくだけ

And then I fall to the floor like my strings are cut,
Pinch myself but I don't wake up,
Spit in the wind cause too much is not enough,
It starts and ends with you,
It starts and ends with you

そして糸が切れたように地面へと落ちる
つねってみるけど僕は目覚めない
あまりにもおおくのものが足りないから風に唾を吐く
君に始まり君に終わる
君に始まり君に終わる

Shout out but it just spins faster,
Crawl up but my knees are water,
Cling on by my nails to the sweet disaster

叫んでみても早く回るだけ
這いつくばっても膝は水のよう
甘美な破滅に爪でしがみつくだけ

And then I fall to the floor like my strings are cut,
Pinch myself but I don't wake up,
Spit in the wind cause too much is not enough,
It starts and ends with you,
It starts and ends with you,
It starts and ends with you,
It starts and ends with you

そして糸が切れたように地面へと落ちる
つねってみるけど僕は目覚めない
あまりにもおおくのものが足りないから風に唾を吐く
君に始まり君に終わる
君に始まり君に終わる
君に始まり君に終わる
君に始まり君に終わる

I shout out but it just spins faster,
I crawl up but my knees are water

叫んでみても早く回るだけ
這いつくばっても膝は水のよう





posted by ボーン at 23:44| Comment(0) | S Suede | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

【和訳】Suede - Trash

Suedeのシングルの1つ、Trashです。Suedeのサウンドを特徴づけていたバーナードが脱退した後のシングルで、彼がいたころのような粘っこくて妖艶なギターサウンドは聞かれなくなりましたが、この曲のようなポップな作風へとシフトしていくことで、むしろこの曲を収録したアルバム"Coming Up"の売り上げはバーナードの脱退前よりも増加しました。
この曲は曲調こそポップですが歌詞は厭世的です。Aメロのitが指すのはtrash、つまりAメロの歌詞で挙がっているものはすべてゴミだということだと思います。

【歌詞&和訳】

Maybe, maybe it's the clothes we wear,
The tasteless bracelets and the dye in our hair,
Maybe it's our kookiness,
Or maybe, maybe it's our nowhere towns,
Our nothing places and our cellophane sounds,
Maybe it's our looseness,

僕らの着る服もそうなのかもしれない
味気ないブレスレットや染めた髪もそうなのかもしれない
僕らのバカみたいな暮らしもそうなのかもしれない
どこともつかぬ町もそうなのかもしれない
どこともつかない場所や携帯の音もそうなのかもしれない
僕らのダレた暮らしもそうなのかもしれない

But we're trash, you and me,
We're the litter on the breeze,
We're the lovers on the streets,
Just trash, me and you,
It's in everything we do,
It's in everything we do...

ゴミなんだよ 君も僕も
まるで風に舞うクズ
まるで道端の恋人
ただのゴミ 僕も君も
僕らのやること全て
僕らのやること全てゴミさ

Maybe, maybe it's the things we say,
The words we've heard and the music we play,
Maybe it's our cheapness,
Or maybe, maybe it's the times we've had,
The lazy days and the crazes and the fads,
Maybe it's our sweetness,

僕らの言うこともそうなのかもしれない
僕らの聞く言葉も演る音楽もそうなのかもしれない
僕らの安っぽさもそうなのかもしれない
僕らの過ごした時間もそうなのかもしれない
怠惰な日々やバカ騒ぎや熱狂もそうなのかもしれない
甘美な暮らしもそうなのかもしれない

But we're trash, you and me,
We're the litter on the breeze,
We're the lovers on the streets,
Just trash, me and you,
It's in everything we do,
It's in everything we do.

でもゴミなんだよ 君も僕も
まるで風に舞うクズ
まるで道端の恋人
ただのゴミ 僕も君も
僕らのやること全て
僕らのやること全てゴミさ

But we're trash, you and me,
We're the lovers on the streets,
We're the litter on the breeze,
Just trash, me and you,
It's in everything we do,
It's in everything we do...

ゴミなんだよ 君も僕も
まるで風に舞うクズ
まるで道端の恋人
ただのゴミ 僕も君も
僕らのやること全て
僕らのやること全てゴミさ





このころがメンバーのルックス的な全盛期かもしれない

posted by ボーン at 23:06| Comment(0) | S Suede | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

【和訳】Suede - Saturday Night

SuedeのSaturday Nightです。アルペジオの美しい静かなバラードで、ボーカルのブレット・アンダーソンのお気に入りの1つです。仕事終わりのデートの歌ですね。

【歌詞&和訳】

Today she's been working, she's been talking, she's been smoking,
but it'll be alright,
Cos tonight we'll go dancing, we'll go laughing, we'll get car sick,
and it'll be okay like everyone says, it'll be alright and ever so nice,
We're going out tonight, out and about tonight.

今日 あの子は働いていた 話していた 煙草を吸っていた
でもそれもいいだろう
だって今夜 僕らは踊る 僕らは笑う 乗り物酔いする
それでいいんだ みんなも言ってるように それがすごくいいんだ
今夜僕らは出かける 出かけるんだ

Oh, whatever makes her happy on a Saturday night,
Oh whatever makes her happy, whatever makes it alright.

ああ、あの子を楽しませることは何でもしよう この土曜日の夜に
ああ、あの子を楽しませることは何でも うまいくのなら何でも

Today she's been sat there, sat there in a black chair, office furniture,
but it'll be alright,
Cos tonight we'll go drinking we'll do silly things,
and never let the winter in,
And it'll be okay like everyone says, it'll be alright and ever so nice,
We're going out tonight, out and about tonight.

今日 あの子はそこに座っていた オフィス家具の黒い椅子に座っていた
でもそれもいいだろう
だって今夜 僕らは飲み明かす 僕らはくだらないことをする
冬になんか負けないさ
それでいいんだ みんなも言ってるように それがすごくいいんだ
今夜僕らは出かける 出かけるんだ

Oh, whatever makes her happy on a Saturday night,
Oh, whatever makes her happy, whatever makes it alright.

ああ、あの子を楽しませることは何でもしよう この土曜日の夜に
ああ、あの子を楽しませることは何でも うまいくのなら何でも

we'll go to peepshows and freak shows,
we'll go to discos, casinos,
we'll go where people go and let go

僕らはくだらない見世物を見に行く
僕らはディスコに、カジノに行く
僕らは繁華街に行って羽目を外すんだ

oh whatever makes her happy on a saturday night...

ああ、あの子を楽しませることは何でもしよう この土曜日の夜に…




PVです。イギリスの地下鉄の駅も割と日本と似たような感じですね。


posted by ボーン at 23:29| Comment(0) | S Suede | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

【和訳】Suede - We Are The Pigs

Suedeの初期の曲、We Are The Pigsです。暴動について歌った曲です。日本と違ってイギリスは暴動がよく起きるのでこういうテーマの曲もできるんですね(笑)。暴動に対して無力な自分たちをPigsと表現していると思われます。

Well the church bells are calling
Police cars on fire
And as they call you to the eye of the storm
All the people say "Stay at home tonight"

教会の鐘が鳴り
パトカーには火がつけられる
奴らが君を台風の目へと誘うと
みんなは言うんだ
「今夜は家にいなさい」

I say we are the pigs, we are the swine
We are the stars of the firing line

僕らは豚だ
下品な豚だ
第一線に放たれた星なんだ

And as the smack cracks at your window
You wake up with a gun in your mouth
Oh let the nuclear wind blow away my sins
And I'll stay at home in my house

窓が破られ
口に銃を突きつけられて目が覚める
核の風が僕の罪を吹き飛ばしてくれるのを願って
家でじっとしてよう

I say, we are the pigs
we are the swine
we are the stars of the firing line

僕らは豚だ
下品な豚だ
第一線に放たれた星なんだ

But deceit can't save you so

でも裏切っても助からない

We will watch them burn

僕らは燃え上がるのを見つめるだけ


posted by ボーン at 19:18| Comment(0) | S Suede | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。